「わかります。」

星屑溢れるステージに、可憐に咲かせる愛の花!生まれ変わった私を纏い、煌めく舞台に飛び込み参上!99期生、愛城華恋!みんなをスタァライト、しちゃいます!

ということで、今回は10期の永山が担当します。冒頭の台詞から分かるかもしれませんが、僕からは10月13日~21日に天王洲銀河劇場にて行われた「少女歌劇レヴュースタァライト #2 Transition」について書きたいと思います。
僕がスタァライトに出会ったのは去年の4月30日。ブシロード10周年ライブにて「舞台×アニメーション」という新しいスタイルの作品として発表されました。去年の9月には初演。今年の1月には初演の再演。6月には1stライブ。7月からはアニメ。8月にはアニサマ出演。10月には新作舞台。先日ゲームアプリが配信開始。そして12月には2ndライブか行われる激アツコンテンツです。
さて内容に入っていきたいと思います。開幕直後、初演でも歌われた曲が歌われ懐かしさのあまり早速ぶち上がってしまいました。今回は前回以上にステージだけではなく客席も利用した舞台となっており、B組の皆さんが客席付近で歌っていたのも非常に感激でした。
あまり長くなるのも嫌なので途中は割愛しますが、最後のレヴューでは、華恋ちゃんがなんと「アタシ再生産」の言葉を口にしました。するとアニメの演出が流れ、その後小山百代さんがレビュー服に着替えて登場。スタァライトの舞台での醍醐味である殺陣も大詰めとなり、そこから今回のテーマソングである「99 ILLUSION」。もう涙が止まりませんでした。
舞台パートが終わり大満足だったにも関わらず、その後はライブパート。セトリは大体察していましたが、裏切られました。1曲目の「星のダイアローグ」はさすがに当然として、2曲目かなんと「ディスカバリー」。スタァライトの中でもトップレベルで好きな曲で、今回は聴けると思っていなかったので嬉しすぎました。その後の「star divine」と「舞台少女心得」もやるとは思っていましたが、なんと「star divine フィナーレ」と「舞台少女心得 幕間」。もう最高すぎて昇天してしまいました。そして、今回のテーマソングとなる「Green Dazzling Light」、「99 ILLUSION」で締めくくりました。
ちなみに、「99 ILLUSION」は2サビジャンプはありますが、ラスサビジャンプはありそうでないというラスサビジャンプ好きにとってはウズウズしてしまう曲です笑
とにかくもう最高すぎの舞台でした。スタァライトに出会うまでは、舞台なんてやミュージカルなんてと思っていたのですが、面白いです。
少しでもスタァライトに興味がある人はぜひアニメでも舞台でもライブでもゲームでも見てみて下さい。
以上で終わりますが、ここまで読んでくださった方、長い間お付き合いありがとうございました。次回の担当は川村君です。よろしくお願いします。

唯涼祭

サッカープレミアリーグのせいで、最近若干寝不足になっています。初めまして、こえけん!10期の伊藤です。今回は8月15日に行われた、小倉唯さんのトーク&ミニライブ、「唯涼祭」について書いていこうと思います。

 

僕たちは時間に余裕をもって、開演するおよそ1時間前に会場に着いたのですが、まもなく人々の間から大きな歓声が上がりました。ステージを見てみると、なんともう小倉さんが。ミニライブで歌う曲のリハーサルだったようですが、この時から会場は大きな盛り上がりを見せていました。

 

午後6時半、会場の東京ドームシティラクーアガーデンステージが大勢の観衆で埋め尽くされる中、唯涼祭が始まりました。最初は、今回小倉さんがリリースしたシングル「永遠少年」の話を中心としたトークコーナーで、ここではMV撮影や歌詞の作成についての裏話を聞くことができました。続いては唯涼「祭」ということで、「サマージャンボ小倉くじ」のコーナー。くじで引かれた番号の書かれた紙を持った人に、小倉さんのサインの入った「永遠少年」のCDジャケットが贈られるというもので、自分は外れてしまいましたが、とても面白いコーナーでした。

 

くじが終わると小倉さんは着替えのため一旦退出。その間ステージでは9月に発売される小倉さんのライブDVD&BD「Cherry×Airline」の映像の中から「winter tale」と「Future Strike」が流れ、会場の雰囲気は一気に最高潮に。その空気の中、「永遠少年」の衣装に着替えた小倉さんが再登場し、最後のミニライブコーナーに移りました。ミニライブでは「永遠少年」「PON de Fighting」「ハイタッチ☆メモリー」の3曲を披露。唯涼祭を最高の盛り上がりで締めくくりました。

 

短いですが、ここまでが今回の唯涼祭のイベントレポートとなります。10期のブログの1番手としてブログを書かせていただきましたがいかがだったでしょうか。少しでもイベントの雰囲気が伝わっていれば幸いです!

さて、次のブログですが10期の永井君に担当してもらおうと思います。ぜひご期待ください!

あいみあやさちゃん!!

最近お外が熱すぎて、何をするにもいまいちやる気が出なくなってきました今回のブログ担当9期こえけん!副代表の田鎖です。

前回担当の矢野くんに頼まれたので今回は6月24日にこえけん!主催で行った愛美さんと伊藤彩沙さんのトークイベント「あいみ・あやさちゃんのドキドキガールズ前線成長中!」について書こうと思います。まず、ご来場下さった方々本当にありがとうございました。
では早速イベントの中身の方に触れていきたいと思います。

まず愛美さんと伊藤彩沙さんがご登場され、こえけん!イベントでは恒例の「塾生注目!」「なんだ」の掛け合いからイベントが始まると、最初のコーナー「Girls Talk ! 絶好調」に入りました。
このコーナーはトークテーマをボックスから引いていただいてそのテーマについてトークしていただくコーナーでした。ちなみに今回のトークテーマは、「声優以外の仕事をするなら」、「昔から続けていること」、「この夏二人でしたいこと」でした。個人的には伊藤さんの「声優じゃなくても人前に出ることをしていたと思う。アイドルとか」みたいな感じの発言が印象に残っています。

次のコーナーは協力コーナー「2人の想いは何%」の1コーナー目「意気投合しちゃった !」です。(どこかで聞き覚えが…)
このコーナーはお題に対する回答が一致するかどうかで二人の仲をはかろうといったコーナーでした。半分以上の一致でクリアだったのですが、まさかの全一致!お二人の息がぴったりだということがよくわかるコーナーになりました。このコーナーでは愛美さんの口癖「ばう!」(うん、はいの意味?)が明らかになるなどファンの方々にも新しい発見があったのではないかなと思います。

続いて、協力コーナー2つ目「身振りだとか手振りだとか ~Move Girls~」です!(これも聞き覚えが…)
このコーナーは簡単に言うとジェスチャーをしていただくコーナーです。今回のイベントで最も盛りあがったコーナーの1つでした。(正直台本を作っている段階では盛り上がるのか不安だったんですが)
サークル員、お客様から好評だったお題は伊藤さんへの「ドルオタ」というお題でした。お題を確認した伊藤さんはいきなり「お前が一番!お前が一番!」と言い、その後オタ芸を打ち始めました。それを見た愛美さんは「厄介!」と答えられたので会場が笑いに包まれました。女性声優がオタ芸を打ったり、厄介と言ったりするのも学生主催イベントならではかなと思います。

協力コーナー最後は「問題解決! 探偵ビギナー」です。このコーナーはお客様とも協力して答えを推理するというものでした。(某アキネーターを想像してもらえるとわかりやすいかと)お客様を巻き込んだコーナーも学生イベントだからこそかなと思いました。ちなみにこのコーナーも半分以上の正解でクリアだったのですが、司会の石川くんのいいアシストもあり見事全問正解でした。(まさか全問当てるとは…)

以上の3コーナーが協力コーナー「2人の想いは何%」でした。
今度は一転してお二人の対決コーナー「あいみvs.あやさちゃん 自称?! 女子力No.1」です。

1つ目は「クイズ! どっちがカリスマ女子でShow ?!」
このコーナーは女子力に関係するクイズに挑戦していただき1つ正解するごとに1ポイントというルールでした。問題は、宝石、カロリーなど様々でした。カロリーを気にいているという伊藤さんが3問正解、女子力に自信があると言っていた愛美さんは2問正解でした。お二人の女子力の高さが垣間見えるコーナーだったと思います。

2つ目は「ハートを射抜け 胸キュン♡シチュエーション」
このコーナーはお二人にシチュエーションに従ってセリフを考え、演じていただいたエチュードコーナーでした。今回のテーマは「夏祭り」(自分はここ数年全く行かなくなりました…)で気になるシチュエーションは「夏祭りに誘う」、「ナンパを追い払う」、「好きなものをおねだり」、「告白」の4つでした。お二人にそれぞれセリフを言っていただいた後、お客様の拍手でどちらが女子力高いのか判定しました。
お二人の考えられたセリフは面白いものから本当に心に刺さるものまで様々で声優さんの対応力のすごさを感じました。エチュードコーナーの結果は2対2の引き分けでした。
また最終結果としては愛美さん4ポイント、伊藤さん5ポイントで伊藤さんが勝利をおさめ賞状の授与をさせていただきました。

最後にプレゼントコーナー、エンディングを行い、今回のイベントのコーナーはすべて終了しました。エンディングでお二人が今回のイベントが楽しかったと仰られたことがとても嬉しかったです。
愛美さん、伊藤さん本当にありがとうございました!
長くなりましたが以上が今回のイベントのレポート、感想です。拙い文章で申し訳ございません。

今回のブログもそろそろ終わりが近づいて来たということで次の担当を決めたいと思います。次からは10期に担当してもらいたいと思うのですが…
今回お呼びした声優さんは愛美さんと伊藤彩沙さんでした。これは余談ですが、僕の推しである伊藤美来さんの4thシングル「恋はMovie」が8/15に発売されるそうです。
ということで、次のブログ担当は伊藤くんにお願いしたいと思います!10期の初ブログです。楽しみにしていてください!!

夏合宿in群馬

こんにちは。9期の下山です。小島くんからの指名を受けたのでブログ担当します。

さて、こえけん!では9/13~15に夏合宿が行われました。(12日には色々な場所で合宿0日目が行われていたようです。みんな元気だなぁ・・・)。行き先は7期の某先輩の出身地である、群馬県片品村です。

9/13
合宿初日。オタクの朝は早い(?)。朝7:45に渋谷の宮下公園前集合し、約4時間のバス移動の後に宿に無事到着しました。
待ちに待った合宿での一つ目のイベントは”川遊び”でした。それぞれ泳いだりみんなで飛び込んだり楽しいときを過ごせました。自然っていいなぁ。ただ、ひとつ問題が。「・・・コノカワ…アサイ!!!」。川が案外浅くて石がゴロゴロしてて普通に飛び込みは危なかったです。
川遊びを終え宿に戻り、夕飯諸々を済ませると二つ目のイベント”2017年盛り上がり曲ランキング”をしながらの宴会です。こえけん!はお酒を強要するサークルではない(らしい)ので宴会でも安心です。事前に集計、編集をしていただいた動画を流しながらみんなで盛り上がってました。強い曲ばかりで最高に楽しかったです。

9/14
合宿二日目。オタクの朝はめちゃくちゃ遅い(緩いスケジュールでよかった・・・)。昼食をとった後、今度は自由に運動タイムです(ウェイなので)。それぞれバスケ、テニス、バドミントンなどを楽しみました。個人的には最後に集合してやったキックベースが一番楽しかったです。運動っていいですね。
夜はBBQからの花火です。夜は真っ暗で花火はとても綺麗に見えました。花火のあとは、チーム対抗のイントロクイズ。自分はたったの1回しか正解することができなかったのですが、先輩が強くて1位に・・・。
イントロクイズの次はビンゴ大会。それぞれの用意した景品をビンゴを用いて交換しました。景品はフィギュアや自作CD、同人誌やTシャツまで様々でした。景品交換後は声優ポーカーなるものをやっていたようですが自分は参加していなかったので様子は伝えることができません(聞いたところによると大変盛り上がっていたようですね・・・)。

9/15
合宿最終日。オタクの朝h(ry。最終日は特にイベントはなく、ゆったりする日でした。起きて昼食をとり、片品村をあとにしました。

自分は運動部系以外の合宿は初めての体験だったので新鮮でした。自由度が高く、スケジュールもゆったりとしていて、大変過ごしやすかったです。気温も夏にしては涼しく(むしろ寒いくらい)、都会のように人がゴミのようにいることもなく静かで、夜には満天の星空・・・片品村はよい場所でした。合宿担当や、色々な企画を用意してくださった先輩方ありがとうございました!

次のブログは同じく9期の永瀬君にお願いしたいと思います。

 

初めまして!

こんにちは。そして初めまして!

9期小島です。なぜか9期トップバッターを任され、ブルブル震えております。
自分自身このようなブログを書くのは初めてのことなので、拙い文章かもしれませんが、どうか生暖かい目でみてください。

9月に入ってもう2週間が経とうとしているわけですが、あまりにも書くことがないので、8月終盤に自分が行って満足した2つのイベントについて書かせていただこうかと思います。

まず1つ目は8/21に日本武道館で行われたBanG Dream! 4th Live Miracle PARTY 2017!ですね。

僕は11時過ぎごろ武道館に一足先に到着し、物販のための整理券を入手しました。が、すでに多くの方が整理券を入手しており、整理番号は2000番台、14時から開始の物販に17時30分再集合という非常に厳しい(というかほぼ敗戦)スタートとなりました。
一度帰宅し、twitterで情報収集していると続々と完売の情報が・・・。明らかに早すぎる完売に多少の怒りを覚えつつ、17時30分に物販に並びました。結果としてはぬいぐるみと缶バッジ購入に成功し、まぁ良かったかなという感じでした。

その後先輩、同期と合流し、武道館へ入場。19時にいよいよライブがスタートしたわけですが、本当に最高という言葉以外見つからないライブでした。
ポピパってすごく楽しそうにライブをするんですよね。それにつられてこっちも楽しくなってしまう、そしてそこに一体感が生まれる。そういう雰囲気作りに加えて、もちろん演奏もレベルが高くて、演出も(本人たちがコメントしていた通り)よく考えられたものになっていて、観客を楽しませようというメンバーの気持ちがビシビシ伝わってきました。あのライブはポピパにしか作れない、そんな素晴らしいライブだったと思います。個人的にはティアドロが干されたのは解せないんですけどね!!!次に期待です!!!

2つ目は、8/27に開催されましたアニサマ3日目!!!ではなく、幕張メッセ国際展示場ホールにて行われましたC3AFAというイベントに参加しました!
僕の目的は、僕が現在最も推している声優、遠藤ゆりかさんが現在出演中のアニメ「天使の3P」のスペシャルイベントを見に行くことでした。

開場1時間前に到着し、無事に当日券をゲットしたものの入場列にはすでに多くの人が・・・。イベント観覧には整理券が必要とのことだったのでドキドキでしたが、案外すんなり取れました!(まじでよかった・・・)

イベントはトークパートとライブパートに分かれていました。トークパートでは日高里菜さんに接近しまして、一瞬で可愛いなって思いました。ニコ生でも好評だったキャストの方による懺悔のコーナーでは、井上雄貴さんの「リアルでも小学生を観察してしまった」という懺悔がかなり面白くて笑ってしまいましたw

ライブパートはOP「羽ばたきのバースデイ」・ED「楔」を聴けました。遠藤ゆりかさんに本気で接近したので大満足でした。楔の首振りも、バースデイのタオル回しも最高に楽しかったので2月のライブは絶対に行こうと決意しました!!!Blu-ray積むぞ!!!

と言った感じで8月後半の方は個人的に大満足なオタク活動ができました!今後は先輩方とも積極的にライブやらイベントやら行けたらいいなと思っております!

さて次の人を指名したいと思います!9期で書いたのが僕だけというのも寂しいので、次も9期から!下山君お願いします!

レッツら、まぜまぜ!

こんにちは!7月に入って本格的に暑くなってきましたね…。8期の木口です。

さて今回は、こえけん女子3人による活動報告をしようと思います。突然ですが皆様、プリキュアシリーズ最新作、キラキラ☆プリキュアアラモードをご存知でしょうか?自分は毎年新しいシリーズが始まるのを心待ちにしていてるのですが、今作はキャラクターもとても魅力的で飽きることもなく、毎週楽しみに見ています。そしてこの作品、お菓子と動物がテーマなので、作中で登場キャラクター達がお菓子作りをするのですが、それを元にこの度サークル員で再現してみようということになりました。ちなみに3人とも、普段お菓子作りはあまりしないので些か不安はありますが…どうぞ温かい目で見てやってください。

挑戦するのはペコリンドーナツ!完成予想図はこちらです↓

では作り始めましょう( -`ω-)レッツら、まぜまぜ〜

まずは土台のドーナツから。

市販のドーナツ粉を使って作っているので、(若干みんな手つきは怪しいですが)ここまでは順調です。さて、揚げていきますよ~

あっっ…、焦げ…いや、ちょっと焼き色がつきすぎてしまいましたね…。でも気にしない!続けてデコレーションいってみましょう!

チョコレートで覆ってしまえば全て隠蔽されますね。なかなか可愛らしく出来たのではないでしょうか!(生クリームがなぜか分離していることには触れない方向で)ペコリンドーナツの完成です!

ちなみに、最近パンケーキの焦げ目を利用したパンケーキアートというものが流行っているということで、残ったドーナツの粉でそちらにも挑戦してみました。

これが意外と難しく、試行錯誤の末なんとか完成したものがこれらです(笑)でもとても楽しいので、機会があればぜひ遊んでみてください(^^

1日で作ったものをまとめるとこちら。この後美味しくいただきました!プリキュアのサイトにその他のレシピもまだたくさん載っているので、また別のものにもチャレンジしてみたいですね☺︎

以上、長々とお付き合い頂きありがとうございました。次回は田島くんお願いします〜

オタク流読解のすゝめ

皆さんこんにちは。ゼルダBoWをやっていたらゾーラ族のミファーという子に惹かれてしまった7期吉田です。

僕がブログを書いている本日3/19は3/12から1週間経った日なんですよ~~すごいですねw(゚o゚)w オオー!

ちなみに昨日3/18はアイドルマスターミリオンライブ!の七尾百合子さんの誕生日でした~パチパチパチパチ(僕は彼女のCVをやっている伊藤美来さんと生年月日が一致しているので非常に思い入れがあります)(魂の共鳴)(肉体の不一致)

さてさてなぜ1週間なのか・・・。それは約1週間前の3/10~3/12にかけて日本武道館にてTHE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!が開催されたからなんです!!アイドルマスターというコンテンツに身を捧げている僕は3日間現地で参加してきました。

武道館でのライブというのはアイドルマスターミリオンライブ!がずっと夢見ていたステージの一つです。それもあってライブはサプライズあり(なんとサプライズゲストが3日間でのべ35人でした)感動あり涙ありで語っても語りきれませんので、詳しい感想は省きます。

そこでこの記事のタイトルになっている「オタク流読解のすゝめ」がどう関係してくるのかということなのですが、皆さんはアニソンなどを聞くときどのくらい歌詞に注目していますか?

僕は音に関しては知識が少ないので好きかそうでもないか、高まるか心が穏やかになるかなどの違い程度しかわかりません。それもあって本気で聞くときは歌詞に頼る部分が大きいです。ちなみに歌詞を印刷して書き込みをするくらい読み込むときがあります。もちろん全ての曲にやっていたらキリがないので気になったアーティストや好きなコンテンツに絞ってはいますが。これはやりすぎかもな、ただの妄想じゃね?と思うときもありますが、歌っている人や作品と歌詞へのリンクを考えてそれがドンピシャに当たったときはドーパミンがどばどばあふれてきます。これもあって止められませんね。まさにかっぱえびせんです。本音を言うと歌詞カードをじっくり読みながら曲聴いてる俺カッケーです(゚-゚;)ウーン

これは友人ととある曲についてひたすら話したときのメモです。KOHさんという方が作詞作曲をしているのですが、僕の推し作詞家&作曲家です。ちなみに先述の七尾百合子さんも歌っています。次は我がサークルでお呼びしたことのある千菅春香さんが歌っているOne Lifeという曲の歌詞がかなりキテるそうなので読み込んでみようと思います。

この行為は自己満足で終わる可能性が大きいので他の人へ中々勧められないのですが、歌詞を(妄想だとしても)理解することで、ステージに立っている演者の表情や仕草がより色鮮やかに見えるのでこじらせ勘違い理解者系オタクになりたい方は是非!!

 

つらつらとお堅い文章を書いてしまいましたが、こえけん!は明るく楽しい元気なオタクサークルですよ!中高とは一味違った楽しいオタク活動ができるので新入生は是非こえけん!に遊びに来てねU。・x・)ノ チワン!

今回のブログはここまで!次は前代表よしきさん、お願いします!

3月15日

みなさんこんにちは。今回ブログを書くことになった7期の大澤です。

突然ですが、先日3月15日は何の日だったでしょうか?

 

 

 

そう!「ラブライブ!」の園田海未ちゃんの誕生日です!

僕はラブライブ!が大好きで、中でも海未ちゃんを推しているので、その記念すべき日に(家で一人で)海未ちゃんの誕生日パーティーを開催しました。その時の写真がこちらです。

なんかケーキもしょぼいし全然パーティって感じではないのは気のせいです。

写真にも写ってますが、3月15日は三森すずこさんの武道館ライブのブルーレイと「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」第1章のエンディングテーマ『ともだち』の発売日でもありました。

なんとみもりんづくしの日だったのでしょう!みもりん推しの自分にとってはとても嬉しい1日でした。

 

「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」第1章は3月18日から劇場で公開されますね。主人公・鷲尾須美を三森すずこさんが演じているのですが、彼女はこの映画のオープニングテーマも担当しております。その名も『サキワフハナ』。

こちらのCDは4月12日に発売なのですが、既にカップリング曲の『恋はイリュージョン』とともにMVが公開されていて、非常に楽しみにしております。自分はリリースイベントに参加するために30枚近く買う予定ですので、こえけん!に入ってくれた新入生には素敵なプレゼントをご用意します(*^_^*)

「結城友奈は勇者である」は、2017春にスマートフォンゲーム化も決定しましたね。事前登録で『SR 鷲尾須美(CV:三森すずこ)』が貰えるみたいなので是非事前登録してみてください!笑

 

スマートフォンゲームと言えば3月16日から「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」のサービスが開始されました。早速ダウンロードしてやってみましたが、バンドリ!の曲で音ゲーができてとても楽しいです。

このゲームでは5つのバンドが登場するのですが、それぞれ個性的なオリジナル曲があるだけでなくカバー曲も収録されています。このカバー曲はアレンジされていて、原曲とはまた違った雰囲気を味わえるので新鮮です。

自分がオタクとなるきっかけとなったアニメ「けいおん!」の楽曲である『Don’t say lazy』が、日笠陽子さんの演じるキャラクターが所属するバンドでカバーされるという情報もあり、今後の展開にも期待がかかります。

 

3月も半分が過ぎ、新学期までもう少しとなりました。新歓が待ち遠しいです。オタクな新入生のみなさんは是非こえけん!に来てみてくださいね。

それでは今回のブログはこれで終わりです。次の更新は7期の吉田くんにお任せします!

 

二月のオタク活動あれこれ

みなさんこんにちは。最近引越しし(左遷され)ました、こえけん!7期の池田です。三田祭渉内とかいろいろちょこちょこやってます。

ここのところサークル活動に関する記事が続いていて、今度はサークル員の素顔に迫るような(?)普段のオタク活動についての記事を書くよう仰せつかったので遠慮なく書かせていただこうと思います。

私は声優の洲崎綾さんのファンで、イベントにもちょくちょく行っております。今年の二月も例にもれず…。

 

2/11(土・祝)佳村はるかのおたんじょうびかい 昼の部 @新宿明治安田生命ホール

出演: 佳村はるか ゲスト: 洲崎綾、桜咲千依(敬称略)

佳村はるかさんのお誕生日イベントの昼の部にお邪魔してきました!(佳村はるかさんの実際の誕生日は2/14)

なんといってもキャパが小さくて出演されたお三方との距離が近い和やかな雰囲気のイベントでした!

肝心の内容ですが、佳村さんの好きな某アイドルグループのライブ映像や、佳村さんの幼少期の秘蔵お遊戯会映像をスクリーンで鑑賞したりと、佳村さん関連のものがごっちゃまぜ(いい意味で)に詰め込まれている一方で、ゲストお二人から佳村さんへのお手紙朗読コーナーがあったりと、まさに笑いあり涙ありという感じでした。

洲崎さんの一ファンとしても、佳村さんとの暖かな関係を見ているだけで幸せですね。

2/11(土・祝)第4回FC「コルホーズの玉ねぎ畑」イベント「義♡バレンタイン」二回目 @よみうりランド 日テレらんらんホール

出演: 上坂すみれ ゲスト: 洲崎綾(敬称略)

この日はもう一つ洲崎さんの出演されるイベントがありまして、新宿からよみうりランドに移動しました。上坂すみれさんのファンクラブイベントです。

よみうりランドに入ったのは初めて。一人で遊園地に入るのも初めてでした(半ギレ)

勘の良い方ならこの二人の組み合わせを見ておっ、と思われるかもしれませんが、そうなんです。某シンデレラガールズの某ユニットの組み合わせなんです。

開園時間になると上坂さんが会場の後ろのほうから颯爽と登場!かごに入ったチョコレートを客席にばらまきながらステージに向かっていきます。そのおかげですごく近くで上坂さんを見ることができましたが、なんというか、やっぱりビューティフォーなお方でした。(チョコレートも一つキャッチしました)

それからライブを挟んで洲崎さんも登場、多くのファンが期待していたであろう某シンデレラガールズのお話をされたり、すごくかわいいエプロンを着てお二人でチョコチップクッキーをステージ上で作ってる様子を見て眼福だったり。

もちろん洲崎さんも佳村さんのお誕生日イベントでゲスト出演されてから移動してよみうりランドに来られてるわけなんですが、それに関して自身を「若い女性声優のイベントを回してるオタクと同じ」とおっしゃってて死ぬほど笑いました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで冬期休暇も充実しております。キャッチしたチョコレートは冬合宿でサークル員にあげましたが、喜んでくれた…よね?笑

次の更新は大澤君がやってくれると思います。(たぶん)

声サ連でアニクラしました

皆さんこんにちは。 こえけん!の懐刀(になろうとしてる)、片品です。
先日、声サ連合同でアニクラを行ったので、今回はそのレポ記事です。

※声サ連とは・・・関東声優サークル連合の略で多数の大学の団体が所属しており、団体間の交流の場となっています。

近年、アニソン系クラブイベント所謂アニクラが勢いを増していますが、こえけん!でもその波が来ており、プチアニクラ的なものをよくやっています。
声サ連での交流は飲み会が殆どですが、「この雰囲気でアニクラが出来たらめちゃくちゃ楽しいだろうな~」と完全に自分の思いつきで他大に声を掛けてみたのですが、まさか本当に実現してしまうとは思いませんでした・・・

やってみた感想ですが、DJそれぞれの選曲に個性が出ている一方、皆世代がほぼ同じ事も有り、同じ曲で高まれる同志が多くいて盛り上がりました。サクラハッピーイノベーションや青空のラプソディ、Won(*3*)Chu KissMe!といったアニクラ定番曲も流れ、DJブース付近はもうもみくちゃでした(笑)。

結果大盛況に終わり、主催としては是非第二回を行いたいですね。

こえけん!としての活動はもちろんイベント運営がメインですが、その他にも前回の記事にあるような合宿やこの声サ連での交流など、楽しい活動が盛り沢山で、やっぱりいいサークルだなあと思いました。

次の更新は池田くんが頑張ってくれます。